不整脈は心臓の悲鳴なのか 不整脈とは 忍者ブログ
不整脈が心配でヒビリまくる管理人が不整脈について調べた様々な事

スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不整脈って正直あまり意識したことはなかったけど
何故か気になる言葉ですよね~。

私は結構心拍数が多い人間で、おそらく心肺機能も
あまり強くないタイプだと思うんですよ。

そういえば新入社員の頃の健康診断でも医者に「適度な運動
してないと死んじゃうよ」なんてすごいこと言われたのを思
い出します。

本気で言ってたのかは定かじゃないですが、嫌なこと言うな
このおっさん(医者)とは思いました。

確かに運動に関しては嫌いではないけど、頑張りすぎるのを無意識に
セーブしていたような気がするんですよ。

この心拍数が人より多いと言うのは子供のころからとても気にはなって
いましたが、医者に運動してはいけないなんてことを言われたこともあり
ませんし、危険な兆候だと言われたこともありません。

しかし、良いことではないという思いもあったんです。

何しろそれだけの回数血液を送らなければならない理由?が体にあるんでしょうから。

心臓が悪いのか、他に何やら原因があるのか心の奥底で引っかかる感が
つきまとっていたことも間違いありません。

そうなると脈拍にはことさら敏感になります。

ただでさえ脈拍がやや多いわけですから、不整脈に関心をもつのは自然なことなんです。

不整脈に関心を持ったのは最近の事ですけどね。

新入社員の頃からは月日も流れに流れて、今や自分がおっさんになっています(笑)

なにやら脈の打ち方が急に早く、おかしな感じがする時があるんです。

そんな時は妙にドクドクと感じるんです。

これって不整脈じゃないか?

不整脈ってヤバイんじゃないか?

そんなこともあり、不整脈について調べてみたいと思ったわけです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク


健康関連リンク集
忍者ブログ [PR]