不整脈は心臓の悲鳴なのか 抗不整脈薬について 忍者ブログ
不整脈が心配でヒビリまくる管理人が不整脈について調べた様々な事

スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不整脈の治療に用いられる薬には、そのタイプ別に
いくつかあります。

抗不整脈薬、抗不安薬、抗凝固薬の三つに大別されます。

もちろん、その中心となる薬は抗不整脈薬です。

その前に、抗不安薬と抗凝固薬について簡単にご説明
しておきましょう。

まず、抗不安薬ですが、まあ、ご想像の通り不整脈は
不安が付きまとうものです。

その不安感がもとで、不整脈の発症や悪化を防ぐ為に
使用されます。

次に、抗凝固薬です。

これは、血が固まりにくくする作用を持っています。

血が固まりにくくする事が不整脈に何の関係がと思われ
ますよね。

実は、心房細動では、血の塊ができる場合が多々あります。

つまり、血の塊すなわち血栓を防ぐ事によって、脳梗塞に
つながることを避けるわけです。

そして、最後に抗不整脈薬の説明となります。

ちなみに、様々な種類があり、それぞれのタイプによって
使い分けられることになります。

ただし、副作用の心配もあります。

催不整脈作用という、かえって悪化や別のタイプの不整脈
が引き起こされる場合もあるのです。

薬は利点も非常に大きいのですが、やはり欠点もありますので
異変を感じたら迷わず担当のお医者さんに相談して下さい。

もちろん、お医者さんですから、様々なケースや副作用を
勘案した検討できるはずです。

しかしそこは、個人差も相まってのことですから、あなたが信頼
のおける担当医と巡り合えて、安心して治療を受けておられる事
が私の望みでもあり、又そう願っています。

今回の記事は、更に次回に続きます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク


健康関連リンク集
忍者ブログ [PR]